魅力発見の旅!!しょっぱい生き物使い方図鑑

ブログ

こんにちは!

世界観成長記録ブログ🌈

世界を変える!メンタルスタイリストのまいこです!

 

 

 

今日はの効果について話していきます!

 

「あなたは、と言われて何を思いつきますか。」

 

食塩、海水、しょっぱい、白い粒の結晶・・・

 

 

 

こちらの動画も合わせて見てもらえると、嬉しいです🎬

↓↓↓

私の悪い衝動行動に負けない!一番は『人に見られる』が大事

今日の動画を最後まで見ることで、、、

の使い方一つで美食家になれるかもしれません!

 

反対にこの動画を見ないと、、、

過ったの使い方で茶色い食卓になるかもしれません。

 

 

 

それでは、今日も最後まで楽しんでご覧ください♫

 

「あなたは、の本当の効果を知っていますか?」

 

上記のような効果調理科学的に挙げられます!

 

そのまま掘っておくと、、、

正しいの使い方を知らないままになる危険性があります。

 

そんなときは、、、

基本に戻ってFAKE IT   TTPすること

基本とあり方を真似るオススメです!

 

「どういうことって思いましたか。」

 

効果は食品だけに言えることではないと私は気がつきました。

もしかしたら、、、あなたは無意識にやっているかもしれませんね!

 

これをやることで、浮腫み解消され、余分な水分を解放することができます。

 

具体的にどうやるかというと、、、

1)塩味をつける。

 

すまし汁には醤油と塩で味付けしますよね!?

醤油だけで、塩味をつけると・・・真っ茶色なすまし(澄まし)汁になってしまい

「澄まし・・・?汁・・・?」となりますね(笑)

そこで、登場するのが、食塩です!

 

醤油と食塩で塩味をつけることで最高の「澄まし汁」になります!

(醤油なしの食塩だけの澄まし汁では、物足りなさや素っ気ない味になるでしょう)

塩味をつけるは食品のみの効果です!

私やあなたの体に塩味をつけても何も起こらないです(笑)

 

 

2)脱水作用

 

例えば、、、

「きゅうりの薄切りに食塩をふり、一時放置しておくと、どうなると思いますか?」

きゅうりから水分が抜けていることが観察できます! 

 

ダイエットやデトックスにも使えると私は気がつきました!!

 

「あなたは、塩で体や歯を磨いたことはありますか。」

 

LET’S  TRY

お風呂であなたの体をで洗ってみてください。

 

そして、

 

塩の粒がなくなるくらいまで待つと、、、

体から余分な水分が排出されることがあなたの体で観察できます。

(傷等がある場合は、滲みてしまうので注意してくださいね)

 

なかなか治らない便秘は、

食生活の乱れにより、腸が浮腫んでいるということもあると気が付きました!

 

まずは

 

余分な水分をで抜いてみましょう!

 

 

3)防腐効果

 

アジの干物、漬物、ハム、ソーセージ、いずしなどの塩蔵品

生の食材より長期保存可能です。

※塩に強い細菌(腸炎ビブリオ)もいますので、期限は守りましょう!

 

あなたの生活に取り入れるなら、、、

盛塩塩水でうがい塩で歯磨きするなどで身を清める行為につながります!

 

 

4)たんぱく質凝固促進作用

 

これには、『かまぼこの製造』と『生の魚に塩をふることで魚の身が引き締まる』

ということが挙げられます。

 

・『蒲鉾の製造工程』

 

魚のすり身にを加えて、よく練ると、、、

アクトミオシンという筋たんぱく質を作り凝固促進され、

成形して蒸すと、蒲鉾が出来上がります。

 

 

・『生の魚に塩をふると、身が引き締まる』

魚から水分が抜けることで、

アクトミオシンという筋肉たんぱく質を凝固促進してくれためです。

 

   

 

※魚と肉豆知識!!

釣ったばかりの魚をすぐにさばいて、

船上で刺身として食べて「釣りたての刺身が一番最高に美味しい~」というのは

調理科学的には過った思い込み理論ですよ~(笑)

 

釣ったばかりの魚死後硬直が中途半端なため、

コリコリしているだけで美味しくありませんよ~(笑)

 

食べ頃は・・・いつ?」と思いましたか。

 

イノシン酸という旨味成分が最大に増える・・・

 

ダイエットにおいても、で余分な水分を除くことで、

体たんぱく質の合成を促進してくれることにつながりますね!

 

 

5)褐変防止作用

 

「あなたは、りんごを切って皮を剥いて放置すると、、、

     茶色く変化していたなんてことを見たことありますか。」

 

これも塩により防ぐことができます!

 

塩と水で食塩水を作り、、、

その中に皮を剥いて切ったりんごをしばらくつけておくだけです。

これだけで、りんごの茶色く褐変してしまうことを防ぐことができます。

食べる際には、水洗いすれば、りんごに塩味がつくことはありませんのでご心配なく~。   

私やあなたの体をで洗った後、

ツルツル感を感じることと肌の角質を除去することができます。

 

塩の価格は100/kg~効果なものまであります。

 

✔️天ぷらや塩そのものを味わう時にはちょっと高めの岩塩・・・

✔️料理の下味や調味の際は中間層の塩・・・

✔️盛塩や体を洗う時に使用する塩は100/kg・・・

    

の使い方一つでも

浪費ー消費投資マインドにつながると気が付きました。

 

全てはつながっている!

 

の使い方で、あなたの人生が変わるかもしれません!

 

今日からでも実践出来る内容なので、是非やってみてください♫

 

これからもこんな形で、

心と健康に役立つ動画やブログをどんどん配信していきますので、

チャンネル登録をお願いします!

高評価、コメントもお待ちしてます!

またお会いしましょう!

まいこでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました